小町 -Komachi-

Archive for 10月 2009

今日はKAPLAN TOEFLについて。

前回に引き続き半分、づるしてあがったTOEFLクラスのレベルは高かった。

はじめての授業は先生の話を聞き取るのでやっと。(ハハ;;;)

TOEFLには1)reading 2)listening 3)speaking 4)writing のテストがあるのだが。もちろん総合的に私のレベルはたりていない。reading なんて、こんな長い文は読んだ事がない。listeningなんて、こんな訳の分からんお経の様なしゃべりはなんだ?speaking なんて制限時間内に考え、制限時間に話す?むりむり。writing なんて、書いた事ないし。

そして、決定的な事は単語力のなさ。受験英語なんてすっ飛ばして、基礎の基礎から急激に英語を詰め込んだ私には単語力が全然なかった。一番嫌いな記憶。いくら英文に慣れて来ても、単語がわからないから読めない。先生は予想しろというけど。一文に何個わからない単語があるよー。。。予想も何も。。

毎日クラスに行くのがいやでいやで。完全に私が一番下っ端で。あてられてもしゃべれないし答えられない。それから私のTOEFLとの戦いは始まった。そして今も続いている。

<KAPLAN情報>KAPLAN toefl は結構有名で、先生もしっかりしている。(クラスによるらしい)受けたい人は、周りの生徒に評判を聞いて、アドバイザーに最初からこの先生がいいと申し出た方が得。そのかわり、かなり高い授業料。専用の参考書があってコンピューターでプレテストも受けられる。私の先生はTOEFL専門の先生で、TOEFLについては何でもどうぞという素晴らしい先生。そしてとっても人格者。私は大好きな先生。沢山の生徒がクラス終了時に泣いていたのを見た。それだけ素晴らしい先生。だが、本当に先生によるので、そのあたりは運もある。

広告

先日無事に再開しました。
やっとこTOEFLスコアクリアして、accept してもらいました。

今回の事を通じて、学んだ事。
1)口約束は信じない。
2)甘えずに最後までつめる事。

前回NCLEXコースをストップして良かったと思っている。改めて再開してみて、参考書の読むスピードが速くなった。わからない単語がへった。(医療用語以外)私にはまだまだ基礎の英語がたりなかったのだ。今も足りないけど。。

結果よければ全てよし。
これからさらにエンジンかけて行きたいと思います。

今はIKOさんに教えてもらった医療用語の本とsanduersの参考書を平行しながら。そして、暇なときには持ち歩きようの問題カードをながめながらの勉強を始めました。

ほんとうにこれでいいのだろうかと、途方もなくかかっていく時間たちに戸惑いながら。
でも前に進むしかないし、時間を書けるしかない。んですよね??
と自分に言い聞かせて。。



  • なし
  • maki: ライセンス取得おめでとうございます〜! 嬉しいですよねっ。 私も合格したのを知った時は涙が滝のように
  • hachikoro: ありがとうございます。 私のペースでゆっくり気楽にやっていこうと思います!!!! いつもありがとうござ
  • moko: 小町さ〜ん正式に免許取得おめでとうございます!! ウェブサイトに自分の名前を見た時の感動自分も今も覚